【初体験】ペットシッターさんに依頼してみた

ワンコ

ペットを飼っているとブチ当たるのが「旅行に行く時どうしたらいいんだろう」問題。
普段わたしが外泊するときや入院したときも旦那が見てくれていたのだけれど、急遽決まった新婚旅行。
ペットホテルにお願いするにもなーさんは12歳だし、腰もまだ完全に治ったわけではないし。
飼い主がいないということ以外のストレスを与えたくなかった。

そこで初めてペットシッターさんにお願いしてみたよ、という体験談。

シッターさんに依頼

「自分の住んでいる区+ペットシッター」と検索すると以外と多くヒットした。
我が家の場合5頭いるので出来れば1頭料金よりも頭数制限なしの料金の方が助かる。
色々比較した結果、今回はケアペッツさんにお願いすることに。
なーさんの事があるので、シッターさんが全員動物看護師というのが最大の決め手。

電話で住んでいる場所・頭数などの話を軽く済ませ、LINEでカウンセリングの日を相談。

カウンセリング

ペットシッターさんが我が家に訪問。
フードの場所や量・トイレ掃除の方法など、お世話に必要なことの他に、うちの子の性格や注意点もお伝え。
(ちなみにこの間にずっときゃべちゃんがシッターさんの唇を奪っていた)

ちなみに見積もりは前日にLINEで貰っていたので、料金に納得の上依頼。

我が家の場合基本料金(1日60分×2日):6600円
消費税        :660円
交通費(500円×3日)  :1500円
合計         :8760円

カウンセリングの日の翌々日が旅行ということもあり、この時に合鍵をお渡しして契約完了。

お世話当日

1日目(夜)

シッターさんが来てくれる前もどんな風に過ごしているか心配だったので、使ってないiPhoneをwebカメラ代わりにちょこちょこ様子見。
カメラの映像見ながらBBQしてて、「この子らの姿見ながらご飯食べるって……普段と変わらんよな……」って旦那と苦笑いしてた。

入室連絡がLINEで入り、シッターさん来訪。
ガンガン吠えたりするかな~なんて心配してたけど、もう全然そんなことないの。狂喜乱舞。
わたし達が仕事終わって帰って来た時より喜んでない??大丈夫??ママ結構悲しいぞ??

報告LINEでは報告書の他に、写真を送って貰えたよ。
わたしが撮るのとはまた違った表情。新鮮~~~!!!


なーさんめちゃくちゃ懐いてるやん。これお腹見せてるやん。
人見知りじゃなかったっけ??あれ??旦那とわたし以外にこんな懐くの??
他にも色々写真があったけど家汚過ぎるからブログに載せるの恥ずかしくて……シッターさんごめんね……。

嬉しいような悲しいような複雑な感情を抱きながら1日目終了。

2日目(朝)

夜の間にwebカメラのネット接続が切れていて様子が見れず。
シッターさんから入室報告が入って、わくわくしながら報告LINEを待った。
毎回報告書と写真を送ってくれるのはほんと助かる。安心出来るもんなあ。


いやだからめちゃくちゃ懐いてんな!?!?
まぐろ妹が来たらテーブルの下から出てこないもんちゃんが、まさか膝の上でうとうとしてるなんて。
(ただ単にまぐろ妹が嫌いなだけなのか……そうなのか……)

1日目も2日目もみんなご飯しっかり食べてたみたいで良かった。
合鍵は封筒に入れてポストに返却してくれてたよ。

感想

何度かホテルにお願いしたことはあるんだけど、その度になーさんが鼻の頭を擦り剥いて帰ってきてたの。
普段フリーにさせているからケージから出せって言ってたんだろうなあって申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
でもシッターさんにお願いするとそれがなくって。
この子たちのストレスも少なく済んだんだと思う。

ただ知らない人に自分の家の鍵を預けるというのは結構勇気がいる。
シッターさんを信頼するためにもカウンセリングは絶対必要だと思った。
電話やLINEだけじゃどんな人かわからないし、顔を合わせて話をするのは大事。

利用してみないとわからない事も多かったけど、今回お願いしてみてほんと良かった。
一緒に行けない旅行や、入院しなきゃいけなくなった時にはまたお願いしたいなあ。

0
にほんブログ村 家族ブログへ