普段のメイク道具をご紹介します

自分磨き

特殊メイクと呼ばれるわたしの化粧。
以前可愛くなりたい欲について色々お話ししたけれど、今回はそのメイキング(化粧だけに)(時々挟むこのギャグっぽいの何なの)。

基本プチプラ!デパコスなんて買ったことない!という三十路女のメイク道具を感想と共にご紹介。

ベースメイク

下地


セザンヌ:皮脂テカリ防止下地
めっちゃ使ってるからめっちゃ本体汚れててごめんね。
安いのに伸びはいいから気に入ってはいるんだけど、何せ99%油分で構成されてるんじゃないかってぐらい油ギッシュなわたしは皮脂テカりしちゃう。
多分普通の人間ならテカらないんだろうなあ。

ファンデーション


コフレドール:ヌーディカバー リクイドUV
ファンデブラシで伸ばした後、スポンジでポンポンして馴染ませると結構いい感じのお肌になる。
わたしのガン開きの毛穴がそこそこ見えなくなる。良き!

フェイスパウダー


セザンヌ:うるふわ仕上げパウダー
ずっとMIUのフィニッシングパウダー使ってたんだけど、なくなったからこれに変えてみた。
正直な話、早く使い切ってMIUに戻したい。
すんごい粉粉してるし結構ヨレる。ちょっと使いづらい。ごめんよ。

ハイライト&シェーディング


Lovoski:コントアー3Dバーム
期間限定Tポイント消費のために購入したスティック。
280円だったからあんまり信用してなかったわたしのバカ!!!
この子すごいの、お値段以上の働きをしてくれるの!
めっちゃ塗りやすいし結構伸びる。違和感なくコントアーメイク出来ちゃう。

アイメイク

アイブロウ


キャンドゥ:LP オートマティック アイブロウペンシル
ここにきてまさかのキャン・ドゥ!!!!
あ!!今バカにしたでしょ!!108円だからってバカにしたでしょ!!!
正直普段使ってたアイブロウなくなったから、急きょ新しいの買うまでの繋ぎにと思って使ったの。
それがめっちゃ描きやすい。ささっとぼかせる。お前さん……ほんとに108円……?ってなる。

アイシャドウ


キャンメイク:パーフェクトスタイリストアイズ
何だかんだでキャンメイクのアイシャドウ最強説。
普段は茶系使って、遊びに行く時は赤系使ってる。
あと目尻下に濃い目の茶色入れてたれ目形成してる。だって釣り目気味だし。優しく見せたいし。
ただ真ん中のラメを使わないからもったいないなーって思う。

ダブルライン


KATE:ダブルラインエキスパート
二重を濃ゆく見せたいから、アイテープで二重作った後に二重幅をこれでなぞって伸ばしてる。
あと涙袋ラインも描いて、指か綿棒でぼかしてる。
ちなみに目頭切開ラインは描いてない。上手く描けない。これはわたしの技術不足。

つけまのり


D-UP:アイラッシュフィクサー
これ以外はもう使えん。信用出来ん。
と、それぐらい絶対的な信用を置いているつけまのり。
つーかそろそろまつエクとかした方がいいのかもなあ。年齢的に。今言うことではないかもしれんけど。

その他

リップ


セザンヌ:カラーティントリップ
唇の真ん中に色を乗せて、あとは指と綿棒でぼかすと今時の唇になれる。多分。
普段口紅塗ると皮剥けしちゃうのに、これは何故かしないんだなあ。不思議だわ。

日々精進

こんな感じで色んなところを化粧でカバーしてるわたしだから、ナチュラルメイクがほんっっとーに出来ない!
スッピンに見えるように、なんて難し過ぎん?

いつかはナチュラルメイク出来るようになりたい。
適当にファンデ塗ってマスカラ塗って、ってのはナチュラルメイクじゃないからなあ。
薄付きに見えるように色んなものを塗ってかないといけないから本当に大変。難易度高い。

あとそろそろデパコスデビューしようぜって思う。
何だろうなあ……OLってみんなデパコス使うもんだと思ってたんだけどなあ……
理想と現実の違いで胸が張り裂けそうです。

にほんブログ村 家族ブログへ