痩せるって本当に難しい【まぐろ流ダイエット】

自分磨き

小さい頃からぽっちゃり体型だったわたし。
10代後半で何故か突然食欲が増して58→65kgに増量キャンペーン。
当時付き合っていた男性と同棲を解消して実家に帰ったのをきっかけに、ダイエット開始。
腹八分だのウォーキングだの脂肪を筋肉に変えてだの、そんなのめんどくさい!とりあえず痩せたい!
ってことで短期集中野菜スープダイエット開始。

野菜スープダイエット

野菜スープダイエットのルール(まぐろアレンジ)
・3食全て野菜スープ
・野菜スープなら好きなだけ食べていい
・初日は果物OK、3日目は肉OK、5日目は果物&肉OK

野菜スープの味付けはコンソメがメインだけど、飽きたら味噌汁にしたりして。
とにかく1週間耐えた(正直カレールゥ入れようかと思ったけどさすがにやめた)。

結果1週間で5kgの減量に成功。
一度痩せると嬉しくなって「ちょっとこのお菓子は食べるのやめよう」とか、外食に行っても低カロリーなメニューを選んだりとか、少し歯止めが効くようになった。

最終的に3ヶ月ほどで65→48kgに。
ただやっぱり食事制限だけなので体力はないし、朝起きるのが少し辛くなってきたし、急に痩せたせいで頬がこけてきたし(元々顔に肉がつくタイプじゃないのに何故か顔の肉が最初に落ちる)。

思わぬ落とし穴

そろそろ筋トレでも始めようかと思っていた頃にピルを飲み始めた。
これがダメだった。多分合わなかったんだと思う。

副作用で吐き気を催す。
食べると楽になるのでひたすら食べる。
我慢すればいいのに吐き気が不快過ぎてほんとにずっと食べてた。

48kgだった体重は半年で元に戻り、そこから1年経たずに74kgに。

もうここまでいくと正直どうでもよくなる。
この時揚げ餃子をおかずに焼き餃子を食べるわ、うどんやラーメンは3玉食べるわ、ランチへ行くと2人前食べるわ。
もうやりたい放題食べたい放題。
そりゃ増えるよ、84kgにもなっちゃうよ。

見た目もコロッコロ。顔は太らないとか言ってたけどさすがに太った。見事な二重あご。
指もまだすらっとしていた方なのにまん丸のクリームパン状態。
後々聞いたらこの頃旦那は会社でデブ専と言われていたらしい(ほんとごめん旦那)。

ここで以前の記事にも書いた旦那の「せめて10kgは痩せてくれ」発言、それと同時に健康診断の結果で出た【メタボリック症候群に該当】という文章がわたしを奮い立たせた。

立ち上がる度に膝が悲鳴を上げているし(めっちゃパキパキ鳴る)、着替えるだけで通勤するだけで汗だく。
服だって下着だって割高だし、財布にも身体にも優しくない。

生姜きのこスープ

今回は夜だけ生姜きのこスープダイエットに挑戦。
朝は普通の食事(パンと卵とコーヒー)、昼はサラダチキンor蒸し黒豆&味噌汁、夜は生姜きのこスープ。
口寂しい時はミンティアかガムで誤魔化す。
麺類が食べたい時はカップの春雨スープをお昼に食べるか、おそばを生姜きのこスープに入れる。

そうすると2ヶ月で10kgのマイナス。
70kgを切ってからは柔軟や筋トレも少し取り入れつつ、健康的な身体を目指した。
ここで旦那に婚姻届を突き付けてもよかったのだが、ウエディングフォトを撮るには74kgは太すぎる。絶対後悔する。
まずは60kgを切るまで頑張ろう、そう思ってダイエットを続けた。

お陰でダイエットを始めて1年経った頃には63kg。
約21kgの減量に成功。
そうして60kgを切った今年の3月に婚姻届を貰ってきて、何とか入籍することが出来た。

運動した方がいいという言葉

食事制限ダイエットしてると言うと必ず「運動した方がいいよ!」とアドバイスしてくる人が現れる。
わたしはこのアドバイスがだいっっきらい!!
そんなことダイエットしてる人はみーんなわかってんだって!

運動は大事だと思う。筋肉ついてる身体の方がいいと思う。
でもまずは食事に対する我慢を自分に覚えさせて、それから運動しても遅くないと思うんだ。
食べる欲望はそのままで運動しても結局食べちゃうし。
食べるの控えて運動出来るならあんなに脂肪蓄えてなかったっつーの!

これからの話

多分50kgを切ってしまうと頬がこけてくるので、50kg台前半ぐらいで生きていきたいなあと思う。
あと数キロ減らしたい。
もしくは今ある脂肪を筋肉に変えたい。
筋トレ頑張ってるんだけどなあ……わたしがフゥフゥ息を切らし始めると、長男のはっちゃんと三女のふーちゃんがやたらキスしてくるのが面白くて。
笑ってそれ以上出来なくなる。
とりあえず旦那にはっちゃんとふーちゃんを捕獲しておいてもらうしかないなー。
もしくはドッグヨガに切り替えるか……。

悩みは尽きない。

にほんブログ村 家族ブログへ