掃除を仕事にするという選択肢

仕事

前回の記事でお仕事を始めたお話をしたので、そこを深く掘り下げていこうかと思いキーボードをパチパチ叩いている。

仕事探しに奮闘

パート探しにあたって、わたしのこれだけは譲れないって条件は

  • 最寄り駅の沿線上(通勤30分以内)
  • 時給1100円以上
  • 週3、4h勤務でもOK

この3つ。

そんでもって出来ればな希望は

  • 事務職
  • 髪型服装ピアス自由

ってことぐらい。

ま~~~~~あ見つからない。
時給で惹かれても週5で8時間のフルタイムだったり、勤務日数で惹かれても最低賃金だったり。
最初は通勤に電車は使いたくない(自転車・徒歩圏内)が絶対条件だったけど、それだと絶望的だったのでこれでも妥協した。

フルタイムで働けば?とか週5で働けば?とか、わかるよ。言いたいことはわかる。皆まで言うな(誰も何も言ってない)。
でもそれならわざわざパートで探さないんだよなあ。

嫌いを仕事にしてみる

デスクワークばかりに目を向けていたわたしだけれど、違う職種にも目を向けることにした。
そしてたどり着いたのは民泊清掃

知ってる?わたし家事の中で一番掃除が嫌いなんだよ(ドヤァァァァァ)。

旦那には「四角い部屋を丸く掃除機かける女」と言われるし、実家で暮らしていた時には「片付けなさい!!」と毎日毎日母に激怒されていた。
そのくらい掃除が苦手なのだ。

でも時給はいいし、シフトも自由がききそうだし。
5分ぐらい求人情報を睨んで睨んで睨みまくって応募ボタンを押した。

すぐ面接が決まり、有り難いことに即日採用。

民泊清掃、楽しい

採用されてから5回ほど出勤した感想としては、
めちゃくちゃ掃除楽しい……!!!

だいたい10:30~15:00で働かせてもらってるけど、あっという間に時間が過ぎる。
事務の時は「まだ15時!?もう帰りたいんだけど!!」とか言ってたのに。
上司に「ハンモック買ってシエスタタイムくれないと仕事したくない!!」とか言ってたのに(クズなのかな)。

ただベッド持ち上げたりするせいなのか、腕にめちゃくちゃ青タン出来てる
旦那にDVされてるみたいになってる。すまない、旦那。

しんどいことと言えば……事務所近くの物件だとクソ重い掃除道具とリネン持って自転車で行かなきゃいけないところかな。
ここ最近箸より重いもの持ったことなかったから。非力。
あとみんなお昼抜きなところ。
食えよ!!!だからみんなガリガリなんだよ!!!デブの飯抜きはツライんだよ!!!
ちなみに同行してくれる人みんな「お昼食べるなら言ってね、コンビニ寄るし」とは言ってくれる。優しい。

あ、やっぱりシフトはすごい自由がきく。
「休みたい日教えて」じゃなくて「出勤したい日教えて」だもん。
「この日お休み欲しいんですけど……」って気を遣いまくって言う必要がないのは有り難いなあ。

色んな仕事を経験したい

今までは自分の好きなことしか仕事にしたくないと思ってたけど、30歳を越えて考えがちょっと変わってきた。
何事も経験が大事だと思う。
どんな仕事が天職か、なんて誰にもわからないんだもん。

在宅で仕事したい気持ちは未だにあるけれど。
それはまあ……追々考えるとして。

とりあえずしばらくは清掃のお仕事を続けようと思う。
先輩たちはみんな優しいし、楽しいし。

人間関係、大事。

にほんブログ村 家族ブログへ