お酒にまつわる失敗談ってみんなあるよね?

夫婦, エッセイ

急遽旦那が会社の飲み会に行ってしまったので、ぽちぽちとブログを更新しているまぐろ(@kurokawa_maguro)です、こんばんは。

今日はそんな旦那にまつわるネタ話。

1年~半年に1回ぐらい飲み会へ行く旦那。
会社員としては少ない方だと思うし、嫁としては有り難いの一言に尽きる。

ただその数少ない飲み会で旦那は飲み過ぎて帰ってくる。

そもそも食が細いので、あまり食べずに飲んでいるのが彼のダメなところ。
食え!!!!
飲むなら食え!!!!!!

さて本題。

以前取引先の社長とサシ飲みすると言って家を出た旦那。
23時頃に「スナックに連れて来られた。終わったらタクシーで帰る」と電話。
遅くとも2時頃だろうと起きて待っていたわたし。いい嫁だ(自画自賛)。

そしてわたしの予想は的中し、2時頃に旦那から電話。

「階段から落ちた~お尻めっちゃ痛い~~」

ハァ!?!?

外からそんな大きい音せんかったけど……と言いかけたところに旦那から衝撃のセリフが飛び出した。

「俺、会社におるねんけど……何で?」

知るかい!!
何でタクシーの運転手さんに職場への道案内したんや!!

タクシー呼んで帰るわと言った旦那は、結局朝6時に帰ってきた。

ははーん……
会社で寝てたな??
こちとら寝ずに待ってたってのに。

それからと言うもの、ことあるごとに旦那はわたしから「旦那は会社が家やもんな」と言われている。
もう許してくれとお願いされるけど、許すつもりは毛頭ない。

飲むなら飲まれるなは当然。

我が家はそれに

  • 飲むなら家に帰れ
  • 飲むなら階段に気を付けろ

が追加されるようになった。

何とも自業自得な話である。

……と、旦那の失敗談だけ嬉々としてお話ししたけれど、実はわたしもお酒の失敗談というものを持っている。
でもこれはまた別の機会にお話ししようかと。

人の恥は晒すけれど、自分の恥って晒すのちょっと勇気いるやん?
人間ってそういうもんやん?

にほんブログ村 家族ブログへ